top of page

Study

世界で行われるヨガを使った研究

気になる結果を簡易的にご紹介します

過敏性腸症候群患者へのヨガと自然療法について

過敏性腸症候群患者へのヨガと自然療法について

この研究は、運動不足の38歳の男性患者が、過敏性腸症候群(IBS)のためにヨガと自然療法を実践した1か月間のケーススタディです。"運動不足の38歳の男性患者"というフレーズで、なんだかこの研究がとても身近に感じ…

瞑想中の心と脳のリズム同期

瞑想中の心と脳のリズム同期

ハートフルネス瞑想が、心と脳の同期に与える影響を調査した研究をご紹介します。先ずは、「ハートフルネス瞑想とは?」「心と脳の同期とは?」について、本研究から抜粋・要約したものをご説明します…

アルツハイマー病の予防、ストレスと瞑想

アルツハイマー病の予防、ストレスと瞑想

この論文では、アルツハイマー病予防におけるライフスタイルとストレスの影響、瞑想の認知機能および幸福感に対する効果について詳細に論じています。特に、キルタン・クリヤと呼ばれる瞑想技法が、主観的認…

急性疼痛管理における瞑想の効果

急性疼痛管理における瞑想の効果

実際の痛みの強さを減らす効果はまだはっきりとはわかっていないけれども、瞑想が“痛みを感じる脳の部分にどう作用するか”については、研究が進んでいるんです。急性痛の治療において、瞑想が神経認知プロセス…

出生前うつ病のためのヨガ

出生前うつ病のためのヨガ

特に女性は、男性と大きく違う特徴として、月経、妊娠、出産と、著しくホルモンが変化します。そして体の変化だけでなく、妊娠や出産などの出来事を機に、社会的環境も大きく左右されることでしょうし、ここ日…

ヨガと瞑想が大学生のストレスと不安のレベルにどう影響するのか?

ヨガと瞑想が大学生のストレスと不安のレベルにどう影響するのか?

今回、ご紹介する研究は「週に1回程度のマインドフルネスの実践を採用することで、大学生のストレスや不安を軽減できることを示唆する」ものでして、「大学側は、学生のセルフケアをサポートするために、カリ…

関節リウマチ:日常生活にヨガを取り入れた効果とは?

関節リウマチ:日常生活にヨガを取り入れた効果とは?

今回ご紹介する研究では、「関節リウマチ患者の方の生活の質(HQOL)、身体的および心理的機能の改善にヨガは実現可能性と有効性があるのか?」を調査したものです。結論から申し上げますと、「ヨガがめちゃ…

混合性うつ病と不安に対する心理的グループ治療とヨガの統合

混合性うつ病と不安に対する心理的グループ治療とヨガの統合

ヨガは、うつ病と不安の治療法として有望であることが示されているけども、それって集団での心理療法でも有効になり得るのか?ということを、スウェーデンの研究チームが調査してくれました。結果、「ヨガと集…

関節リウマチを治療するためのヨガ(系統的レビューとメタ分析)

関節リウマチを治療するためのヨガ(系統的レビューとメタ分析)

このメタ分析の結果では、以下の項目についてヨガが有益である可能性があることを示しました。・関節リウマチ患者の身体機能・疾患活動性・握力の改善 メタ分析/メタアナリシス(meta-analysis)とは、複数の…

ヨガと慢性炎症性自己免疫性関節炎(慢性関節リウマチ)

ヨガと慢性炎症性自己免疫性関節炎(慢性関節リウマチ)

関節リウマチは病因が不明な疾患ですが、遺伝的要因と環境要因の両方がこの疾患に対する感受性に寄与しているようです。治療法がないにもかかわらず、ヨガなどのホリスティック治療は、心身症状、痛みの知覚、…

bottom of page