For Instructors

インストラクターにとって必要なものとは何だろうか?

​“資格を取る為だけの勉強”はスタジオという現場でどれだけ役に立っているだろうか?

—  ヨーガへの探求心は終わりない

Yoga&Ayurveda

​Therapy アドバイザー

全10回(15時間):

 古典ヨーガの理解をし、ヨガを知らない人にもシンプルに説明できるテクニックを習得します。そして古典と現代科学を結び付け、現代の日本に適したヨガクラスの指導を行えるようトレーニングを行います。今より、もっとヨガの専門家に。

​ 既にインストラクター資格をお持ちで、各地で活躍されている方にお勧めです。ご自身のヨガへの探求のみならず、普段のお仕事にお役立て下さい。

Yoga&Ayurveda

​Therapy インストラクター

全20回(30時間):

 古典ヨーガ、現代科学(解剖学・生理学・心理学)への理解にとどまらず、インドの伝統医療であるアーユルヴェーダもともに学びます。ただヨガを教えるだけでなく、予防医学/緩和ケアの手助けになるよう、セラピーも学びます。

​ 初めてインストラクター資格の取得を考えている方にお勧めです。じっくり丁寧に解説いたしますので、一緒にヨガについての「分からない」を解決していきましょう。

New Class

Lecture

​ドロップイン・座学クラス

2時間/回:

 すでにインストラクターとして活動しているが、もっと知識の幅を広げたい方、または、日ごろはヨガスタジオで楽しくクラスを受けているけど、もっとヨガについて深く知りたくなった方にお勧めの単発受講。

​ お申し込み後に事前アンケートも実施し、気になるポイントに焦点を当てて、丁寧に解説・実習いたします。

ヨガと共に生きる、ヨガを教えるということ

​ われわれがインストラクター資格取得後にも学びの道が続くように、スタジオへ来て下さるお客様も、通う度にどんどんとヨガに対する感覚が研ぎ澄まされていき、驚くほど学ばれる姿勢になられます。

 お客様/生徒さんから聞かれる質問にはきちんと答えられていますか?

 お客様が抱えている問題に気が付くことができ、解決への手段を提示できていますか?

​ 教える立場になったら、不思議とわかった気になってしまいますが、私たちはどれだけYogaというものを知っていて、どれほど理解しているでしょうか。

​ Svadhyaya/スワダャヤという言葉をご存知でしょうか。Niyama/ニヤマの一つであり、学ぶことにより自己意識・自己認識を高め、深い集中へと導きます。四大ヨーガの道の一つJnana Yoga/ギャーナ・ヨーガも知識をつけることにより「聴聞」「熟考」「瞑想」「悟り」を得るという知性のヨーガです。知識を持つことにより正しい判断を下せるようになり、「本当の幸福とは何か」の手段を得られるよう、われわれの意識を研ぎ澄ませてくれます。

本コースで学べること 

​ どちらのコースでも「個人の知識レベルに応じて」「学びの目的を達成できるよう」内容をカスタマイズしてゆきます。

 「ヨガについて知ること」「ヨガを教えること」「ヨガを日常生活/社会生活で活かすこと」等にフォーカスを当てます。

 例えば、「ハタ・ヨガと他のヨガってなにが違うの?」や「なぜ、ヨガはストレスマネジメントに効果的なのか?」等を古典から、さらには科学的根拠から説明・紐解いてゆきます。

本コースの特徴 

ディスカッション

​ ただ資料を読んで説明するのではなくて、マンツーマン(希望があれば少人数)での座学講義/ディスカッションを通して、疑問をなくして理解を深めるだけでなく、自分の言葉として知識を落とし込んでゆきます。

 

オーダーメイドの講義資料

​ 個人の理解度・進捗度に合わせたオーダーメイドの講義資料を提供します。いつでも勉強したことを復習できるように、データでの資料提供も承ります。

 小難しいサンスクリットを並べる資料ではなく、図やグラフを使って効率的に理解を深められるような講義を心がけております。

 

日程を自由に調整できるプライベートコース

​ グループで受けるコースではないので、もちろん講義日は決まっておりません。仕事や家事の合間の空いた日程で、都合の良い時間帯にコースを受けることができます。

 1コマ90分なので、1日90分ずつでもいいですし、日によっては1日に2コマ(180分)分を受講することもできます。

​ あなたのペースで、あなたの為の講義内容をしっかりと進めてゆきます。

自宅で学べる通信講座にも対応 

​ いつでも、どこでも、ヨガの知識をアップデート。

 スタジオまで遠い、仕事の合間の時間が惜しい、家事や育児が忙しい、​etc―

 インターネットとお手持ちのデバイスが「学び続ける」というハードルを下げてくれます。

 

 「Skype」「zoom」「LINE」等、ご自身の使いやすい通信アプリにて講座を開講します。

 

 仕事や育児、もしくは時差等の状況によっては、日本時間の早朝・深夜開講も可能です。

 お気軽にご相談ください。

気になってきたあなたへ

​ note記事にてアシュタンガヨガ概要解説を公開中です

インドの大学院で修士号を取得したインストラクターがまとめた「ヨガの資格取得で抑えるべきポイント」

 

 後半は有料記事となっておりますが、この記事を読んで、「今までなにとなく突っかかっていたものが解れたかもしれない…」と思っていただけると幸いです。

 また、講師・平岡の解説ってどんな感じなの?と、記事上からでも雰囲気を掴んでいただけると、いいかもしれませんね。。

Prices

Yoga&Ayurveda

​Therapy アドバイザー

全10回(15時間):

 古典ヨーガの理解をし、ヨガを知らない人にもシンプルに説明できるテクニックを習得します。そして古典と現代科学を結び付け、現代の日本に適したヨガクラスの指導を行えるようトレーニングを行います。今より、もっとヨガの専門家に。

​受講料

​¥90,000‐/名

Yoga&Ayurveda

​Therapy インストラクター

全20回(30時間):

 古典ヨーガ、現代科学(解剖学・生理学・心理学)への理解にとどまらず、インドの伝統医療であるアーユルヴェーダもともに学びます。ただヨガを教えるだけでなく、予防医学/緩和ケアの手助けになるよう、セラピーも学びます。

​受講料

¥160,000‐ / 名

​▪1回は90分の講義です。

▪講義資料が個人に合わせてカスタマイズされたものなので、おひとり様でのコース受講をお勧め致しますが、2~3名様グループでのコース受講も可能でございます。グループでの受講を希望される際にはこちらより「希望人数」「希望の講義内容」等をお気軽にご相談ください。

New Class

Lecture

​ドロップイン・座学クラス

1時間~/回:

 すでにインストラクターとして活動しているが、もっと知識の幅を広げたい方、または、日ごろはヨガスタジオで楽しくクラスを受けているけど、もっとヨガについて深く知りたくなった方にお勧めの単発受講。

​ お申し込み後に事前アンケートも実施し、気になるポイントに焦点を当てて、丁寧に解説・実習いたします。

​受講料

​¥1,000‐/1h

講師:平岡充乃介

​日本人では3人目となるヨーガ療法修士課程修了者(S-VYASA大学大学院において)。

コースにて「何が学べるか」はもちろん大事ですが、その背景に「指導者が何を学んできたか」も重要視されるべきだと考えております。平岡充乃介が学位としてヨーガ療法修士号を取得するにあたり、主に下記の科目を修めています。

 

▪ヨーガ哲学/療法概論(Veda, Upanishad, Bhagavad Gita, Yoga Vasistha)

▪サンスクリット文法・話法

▪ハタ・ヨーガ・プラディーピカ

▪ハタ・ヨーガ(実技Ⅰ・Ⅱ)

▪パタンジャリ・ヨーガスートラ

▪Advanced Yoga Asanas

▪Advanced Yoga Techniques(瞑想法・リラクゼーション法Ⅰ・Ⅱ)

▪ヨーガ療法指導法論(Ⅰ・Ⅱ)

▪Bhajan / バクティ・ヨーガ(サンスクリット音楽Ⅰ・Ⅱ)

▪Vedic Chanting(古典読経)

▪Gita Chanting(バガヴァッド・ギーター読経)

▪解剖・生理・病理学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)

▪アーユルヴェーダ基礎

▪ナチュロパシー / ユナニ / シッダ他 代替医療論

▪各種疾患へのヨーガ療法応用論

▪ヨーガ療法施設にての実習トレーニング

▪病院経営論

▪研究方法論

▪生物統計分析学

▪修士研究論文

Etc.

修士課程での必須科目単位を取得するだけでも2300時間以上に及ぶ講義を、インドのヨーガ研究を代表する教授陣から受けています。

Copyright © 2018 studio Sahana All Rights Reserved.

studio Sahana logo ヨーガ ヨガ ヨガスタジオ ヨガセラピー
studio Sahana logo ヨーガ ヨガ ヨガスタジオ ヨガセラピー

 

〒231-0023

神奈川県​横浜市中区山下町

元町中華街駅より 徒歩5分

JR石川町駅より 徒歩7分

E-mail: info@sahana.com​​​​​​

  • studio Sahana - Instagram Icon
  • studio Sahana - Instagram Icon