Instructor Course

基礎カリキュラム

Philosophy & Science

Yogaアドバイザーコース

全10回:15時間コース

​【お勧めの方】

▪すでに他のインストラクターコースを修了している方

▪すでにヨガインストラクターとして活動している方

▪ヨガではないが、専門的分野の仕事をしている方 など

【第1回~5回:基礎理解を深める】

 ヨガの基本について全体的な復習をしつつも、過去の資格講座で分からなかったことや、スタジオで教えられる際に生じる疑問や気になる点などを中心に、効率的で質の高い講義になるよう努めます。

 

[構成内容]

・ヨガとは?「歴史から見るインド哲学とヨガの発展」

・古典哲学から考える「聖典ヴェーダ~ウパニシャッド哲学」

・4大ヨガと呼ばれる様々な道「インドの考え方、日本での変換」

・現代でも役立つヨガのまとめ本「Patanjali Yoga Sutrasを学ぶ」

・ハタヨガについて「4つの経典から学ぶ近代ヨガについて」

など

【第6回~10回:応用の仕方、仕事へ活かす】

 以下、それぞれの目的によって、講座の内容は大きく変わります

​バガヴァッドギーターやウパニシャッド、ヴェーダなどの古典を基に、現代科学と組み合わせながら講義は進みます)

 

[目的別|構成内容]

・ストレスのしくみ「体の中の変化と気持ちの変化」

・ストレスマネジメントにおけるヨガの役割

・呼吸と体調の関係「呼吸と神経系、心の揺れ」

・簡単に脱力を掴む方法「リラクゼーションテクニック」

・瞑想とは?「瞑想までのステップと、瞑想テーマ、段階」

・セラピーとしてのヨガの可能性「インドとヨガセラピー」

・古典哲学の探求「ヨガと深く結びついている各ウパニシャッド」

など

Yoga & Ayurveda Therapy

アドバイザーコース

全20回:30時間コース

【お勧めの方】

▪まずは自分のためにヨガの勉強をしたい方

▪すでに各種セラピストとして活動している方

▪ヨガだけでなく、アーユルヴェーダにも興味がある方 など

(もちろん、すでに他のインストラクターコースを修了している方にもお勧めです)

【第1回~10回:基礎|ヨガとは?】

 初めてヨガを学ぶ方でも分かりやすいように、「なぜ体を動かすのか?」「なぜ呼吸が大切なのか?」など、皆さんが普段ヨガクラスを受講する際に、気になるようなシンプルな疑問から解決していきましょう。

 

[構成内容]

・ヨガとは?「広範囲に及ぶ、いろいろなヨガ」

・大昔に考えられたヨガが、現代でも人気な理由

・ポーズ?呼吸?瞑想?「ヨガのもつ長所や利点」

・心を落ち着かせるための順番「8つのステップで考えてみる」

・まずは身の回りを見つめ直そう「ヤマとニヤマと呼ばれる習慣」

・完成度ではなく、動かしながら感じることが大事「アーサナ」

呼吸をするだけで気持ちがスッキリするメカニズム「プラーナヤーマ」

など

 

難しい聖典や哲学の話は一旦置いて、分かりやすくまとめられたヨガの教本「4大ヨガ」「ハタヨガ」「ヨーガスートラ」などをさらに嚙み砕きながら、ゆっくりじっくりと理解できるように学んでいきましょう。

【第11回~15回:ヨガを日常生活に生かす】

 しっかりと基礎を学んだあとは、ヨガと日常生活の関りについて考えていきましょう。また、「実践こそがヨガである」と言われていますが、自分の生活の中で、どれくらいヨガが役立ちそうなのか試していきましょう。

[構成内容]

・ヨガとストレスの話「そもそもストレスとは?」

・アーサナに拘りすぎない「気持ちよく体を動かす」

・簡単にできる肩の力の抜き方「リラクゼーションテクニック」

・呼吸の不思議「呼吸のメカニズムと、呼吸による身心バランス」

・瞑想の準備「自分の感覚にフォーカスすること」

・瞑想をしてみる「さまざまな瞑想方法」

・日常で起こる感情の揺れ方を考える「思考と情動について」

・生活習慣の正し方「ルーティーンを作るということ」

・自分の言葉で理解する「ヨガの良さを人に伝える方法」

など

 

​バガヴァッドギーターやウパニシャッド、ヴェーダなどの古典を基に、現代科学と組み合わせながら講義は進みます)

【第16回~20回:ヨガとアーユルヴェーダ】

※受講者の方の希望の内容、または進捗状況によってはアーユルヴェーダ基礎のクラスは「ヨガ」または「ヨガ・ストレスマネジメント」のクラスに振替えられます。その場合、コース修了時に授与される修了証書の名称が変更されます。予めご了承下さい。

 インドの伝統医学アーユルヴェーダの基礎も学んでいきましょう。難しいことを暗記する必要はなく、いつでもどこでもできる日常の中のバランスの取り方を学びます。より良い生活を送るためのきっかけが見つかるかもしれません。

[構成内容]

・インドとアーユルヴェーダ「インドの代替補完医療について」

・アーユルヴェーダが考える生命とは

・体質の構成要素「ドーシャについて」

​・体や性格の特徴を捉える「簡易問診、簡易診断」

・ドーシャと季節の関係「季節の養生法」

ドーシャと各種臓器との関係性

体質別に考える、食材と季節の養生法

​・インドとヨガセラピー

・ヨガセラピーの基本的な考え方

・解剖生理学基礎、各種生活習慣病、心身症について

など

Yoga & Ayurveda Therapy

インストラクターコース

全30回:45時間コース

​【お勧めの方】

▪初めてのインストラクター資格を取得したい方

▪人にヨガを教えることが、学びの主な目的の

▪じっくりと時間をかけて、自分の為にヨガを勉強したい方 など

(もちろん、すでに他のインストラクターコースを修了している方にもお勧めです)

【第1回~10回:基礎|ヨガとは?】

 初めてヨガを学ぶ方でも分かりやすいように、「なぜ体を動かすのか?」「なぜ呼吸が大切なのか?」など、皆さんが普段ヨガクラスを受講する際に、気になるようなシンプルな疑問から解決していきましょう。

 

[構成内容]

・ヨガとは?「広範囲に及ぶ、いろいろなヨガ」

・大昔に考えられたヨガが、現代でも人気な理由

・ポーズ?呼吸?瞑想?「ヨガのもつ長所や利点」

・心を落ち着かせるための順番「8つのステップで考えてみる」

・まずは身の回りを見つめ直そう「ヤマとニヤマと呼ばれる習慣」

・完成度ではなく、動かしながら感じることが大事「アーサナ」

呼吸をするだけで気持ちがスッキリするメカニズム「プラーナヤーマ」

など

難しい聖典や哲学の話は一旦置いて、分かりやすくまとめられたヨガの教本「4大ヨガ」「ハタヨガ」「ヨーガスートラ」などをさらに嚙み砕きながら、ゆっくりじっくりと理解できるように学んでいきましょう。

【第11回~15回:ヨガを日常生活に生かす】

 しっかりと基礎を学んだあとは、ヨガと日常生活の関りについて考えていきましょう。また、「実践こそがヨガである」と言われていますが、自分の生活の中で、どれくらいヨガが役立ちそうなのか試していきましょう。

[構成内容]

・ヨガとストレスの話「そもそもストレスとは?」

・アーサナに拘りすぎない「気持ちよく体を動かす」

・簡単にできる肩の力の抜き方「リラクゼーションテクニック」

・呼吸の不思議「呼吸のメカニズムと、呼吸による身心バランス」

・瞑想の準備「自分の感覚にフォーカスすること」

・瞑想をしてみる「さまざまな瞑想方法」

・日常で起こる感情の揺れ方を考える「思考と情動について」

・生活習慣の正し方「ルーティーンを作るということ」

・自分の言葉で理解する「ヨガの良さを人に伝える方法」

など

【第16回~20回:いろいろなヨガクラス】

 15回が終わった頃には、きっと自信をもってヨガの良さを人に伝えることができるようになっているはずです。当コースでは、「修了してから人に教える」ではなく、「人に教えながら学びを深める」ことを推奨しています。ぜひとも、ご家族や知人とのヨガの時間を通して、さらなる学びを深めてください。「このような人には、こんなクラスがいいかも」ということを、まずは一通り学んでいきましょう。

[構成内容]

・さまざまな人のタイプ「ヨガ的な視点で人を観察する」

・ヨガの可能性と応用方法「ポーズという枠にとらわれない」

・人に合ったクラス内容とは「ヨガの本質を考え続ける」

・ポーズの順番で感じ方が変わること「クラス構成について」

・不調や悩みの原因の探り方「ヨガとコミュニケーション」

 など

【第21回~30回:アーユルヴェーダとヨガセラピー】

 インドの伝統医学アーユルヴェーダの基礎も学んでいきましょう。難しいことを暗記する必要はなく、いつでもどこでもできる日常の中のバランスの取り方を学びます。より良い生活を送るためのきっかけが見つかるかもしれません。

 また、ヨガのセラピー的な効果についても学んでいきましょう。人体の基本的な構造(解剖生理学)を理解し、主に心身症と言われる症状について学んでいきます。各症状と、ヨガができる役割についての理解が深まれば、ヨガの持つセラピー的効果を十分に発揮できるはずです。

[構成内容]

・インドとアーユルヴェーダ「インドの代替補完医療について」

・アーユルヴェーダが考える生命とは

・体質の構成要素「ドーシャについて」

​・体や性格の特徴を捉える「簡易問診、簡易診断」

・ドーシャと季節の関係「季節の養生法」

ドーシャと各種臓器との関係性

体質別に考える、食材と季節の養生法

・自宅でできるアーユルヴェーダセラピー

​・インドとヨガセラピー

・ヨガセラピーの基本的な考え方

・解剖生理学基礎、各種生活習慣病、心身症について

・自分のライフスタイルを整える

 など

気になることは、お気軽にお問い合わせください。

*PCからのE-mailを受信できるよう、ご設定をお願いいたします。

*24時間以内に返信がない場合は、恐れ入りますが再度メッセージの送信をお願いいたします。

スタジオ所在地:

〒231-0023

神奈川県​横浜市中区山下町112-3

ポートタワー盛徳701

*横浜中華街郵便局・横浜中華街南門(朱雀門)近く

公共交通機関でお越しの方

▪みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩約5分

▪JR根岸線「石川町駅」より徒歩約6分

お車でお越しの方

 ご不便おかけし申し訳ございませんが、駐車場がございませんので、近くのコインパーキングをご利用ください。(近くに複数有)

​​​​​

Copyright ©2018-2021 studio Sahana All Rights Reserved.

studio Sahana logo ヨーガ ヨガ ヨガスタジオ ヨガセラピー

 

〒231-0023

神奈川県​横浜市中区山下町

元町中華街駅より 徒歩5分

JR石川町駅より 徒歩7分

E-mail: info@sahana.com​​​​​​

  • studio Sahana - Instagram Icon